屋根裏の羊

CATEGORY PAGE

category: し  1/5

うちうじんさん へ

No image

うちうじんさん へうちうじんさん、こんにちは。あなたはにんじんきらいなのでしょう。ぼくもです。むかし、てれびでうちうじんさんのことをみたときは、とてもこわかった。きみはぎんいろで、ひとにきんぞくをうめこんだりするおっかないいきものでした。でもほんとうの、うちうじんさんはふあふあで、やさしいしずかないきものでしたね。でも。あなたは、ほかのひとからみたら、ふつうのにんげんのすがたにみえるのですね。ぼく...

  •  0
  •  0

くらやみさん

おはかの森の地下にいる友達は、いつもしずかな声でお話をしてくれるパイプをぷかぷかくゆらせながら、どこかしらない場所のおはなしをしてくれるわたしの贈った蝶が一羽、電球の光に羽を透かしてるここはいつまでもくらやみで、とてもあたたかい...

  •  0
  •  0

紅白園

No image

えー、つぎの檻、それは、人間になろうとしてなれなかったものです。はい、床に広がっている白と赤のどろどろしているそれです。そいつは、かつては幼児ぐらいの大きさと形でした。昔は、言葉を教えていた時期もあったのですよ。人の言う通りに言葉を反復しようとしたりよく世話をしてくれる研究者のあとをつけたりもしていました。顔は白くて、棒でついたような二つの小さな穴が空いているだけでしたけどなんとなくけなげな様子で...

  •  2
  •  0

9個の方法

No image

interaction;交流1.封筒の中にはカセットテープが入っていて、いろいろな物音が録音されている。手紙の送り主の声ははいっていない。物音の手紙をつくる。2.お互い遠く離れた場所にいて、声は届かない。光度の強い大きなライトをお互いくつか持っていて、その明滅で暗号のようにメッセージをやりとりする。3.同じ部屋の中で、お互い目隠しをしていっしょに過ごす。ヘッドフォンで音楽を聴きながら、または聴かないで。4.相手の話す...

  •  2
  •  0

Nの言うこと

No image

『この世界は、みんなあわい印象でできているんだよ。植物には、根がなかったり茎がなかったりする。空中に花がいくつも浮かんでいたりする。それでも立派な植物なんだ。顔も憶えていないだれかの笑顔の印象だけが、ただよっているのは、めずらしくはないよ。この世界は、なんでもそろっているわけじゃないんだ。ないものだらけだよ。ないものだらけだからこそ、あらゆるものを見れるよ。おやすみなさい。』...

  •  0
  •  0