屋根裏の羊

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年11月  1/1

キュクロプス

No image

ルドンの「キュクロプス」という絵。キュクロプスは、森の奥のスミレの香りの中で、幾晩も眠った。花畑の中で眠る少女を、もっと近くでみつめたかったから。花畑の中で、少女は、幸せな夢を見ているようだった。恋人の夢かもしれない。キュクロプスは、少女の夢を空想した。辺りには香りの良い美しい花が咲いているのだから、大丈夫だろうと思う。悪夢の入り込む余地などない。自分の姿を、見られさえしなければ。どこからか、少女...

  •  1
  •  0