屋根裏の羊

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年12月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

ハロー

No image

きみは ずっと ひとりぼっちでしょうきみのことを ほんとにわかってくれる人は いないでしょうでも だれかと はなしをして 共感することは あるでしょう花を見て 綺麗だと いいあうことはできるでしょう かのじょが その花を見て おもうことと きみがおもうことは ちがうひとりぼっちだから おはなしすることが あるのですできるかぎり おなじような こころのもちぬしに あいたいですか?...

  •  0
  •  0

もりの

ねむるきみを なぜてやわらかな なかみを みてる よるのもりの おくで とけいのおとがしずか 割礼『ソフティ』...

  •  0
  •  0

からすと青

No image

押入れの中は、四方一面青色でした。私の頭のすぐ横から裸電球がひとつ、吊り下げられており、青色の光をはなっています。貴方は顔も髪も青く染まり、たくさんの本の中に埋まるように私と向かい合わせで体育座りをしていました。貴方は私の大好きなプラテーロと僕の一節を朗読します。『ね、プラテーロ。』私は何もできない驢馬の子になってしまったように、貴方の朗読に聞き入っていました。深夜三時。誰もが眠りの中にいる時刻。...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。