屋根裏の羊

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年01月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

syro

No image

自分が人間であることがすごく無理をしているような気持ちになることがある。人間どうし話して分かり合おうとすることや気持ちが人から見てすぐわかる顔に表れること。人の価値観や考えやいろんなものがうずまきすぎていて苦しくなる。どうして人間以外と関わり合う選択肢がすくないんだろう。人間でも犬や猫でもない、中間の者がいればいいのに。羊野は、みんなよりできそこないの暗い場所で生きるおばけか何かみたいだと思うんだ...

  •  4
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。