屋根裏の羊

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年02月  1/1

うちうじんさん へ

No image

うちうじんさん へうちうじんさん、こんにちは。あなたはにんじんきらいなのでしょう。ぼくもです。むかし、てれびでうちうじんさんのことをみたときは、とてもこわかった。きみはぎんいろで、ひとにきんぞくをうめこんだりするおっかないいきものでした。でもほんとうの、うちうじんさんはふあふあで、やさしいしずかないきものでしたね。でも。あなたは、ほかのひとからみたら、ふつうのにんげんのすがたにみえるのですね。ぼく...

  •  0
  •  0

ふらんけん

No image

昔むかしきみ白いけものだった頃 ぼくはまだ生まれてなくてカーテンは風の形を教えてくれる 春に触れれば春を知り夕暮れに捨てられた猫 いつの日か優しい少女に生まれるでしょう夕ぐれゆらゆら幽霊達が 揺らすよゆりかごゆううつなゆめふらんけん きらわれもののきみがすきやさしいうたをうたってあげるすこしづづはなれていったいつからがさよならなのかわからないまましぃっ静かにおしいれの戸を閉めて 瞼閉じれば世界はひとつも...

  •  0
  •  0