屋根裏の羊

ARTICLE PAGE

01 2016

11月の始まり

楽しみなことが起こる前の瞬間は、楽しみなことが起きている時よりも嬉しい時がある。シャボン玉は、吹く前の瞬間が一番どきどきしたし、好きな食べ物は、食べる前が最も期待でいっぱいの瞬間だ。長期休暇は、長期休暇の前日が一番自由な気持ちがする。できることなら、いつまでも幸福の山場より少し手前で遊んでいたい。
楽しみなことは、起こる前に色々と空想を巡らせると、楽しみが膨らむ気がする。開けてみたい箱があるとき、すぐには開けてしまわずに色々と空想している時間が好きだ。もし開けてみて、思ったよりちっぽけなものが入っていたとしても、たくさんの想像する楽しみをくれたそのちっぽけなもののことを、捨ててしまう気にはなれないと思う。
季節も、その季節が本格的に訪れる前の時期が好きだ。「これから冬が訪れるんだな」とか「夏が来るんだ」、という気持ちは、いままで過ごしてきたその季節のことを思い出してどことなく懐かしいような気持ちと、新しい場所へ行くような嬉しさがある。だんだん寒くなってきた。
スポンサーサイト