屋根裏の羊

ARTICLE PAGE

16 2017

きらい

やっぱりわたしはわたしがきらいです
すきになろうとしてもやっぱりむずかしい
だからきらいなことはもうあんまりかんがえないようにしようとおもいます
きらいがたくさんでどうかなりそうだったから
できるだけすきなことににげます
すきなことかんがえてるあいだは
だいきらいなわたしのこともだいきらいなこともわすれられるはずです
スポンサーサイト

1 Comments

偕誠  

ぼくは羊野さんの文章と絵が大好きです。
おそらく会えば羊野さんのことも好きになると思います。
羊野さんのこと好きな人、きっとたくさんいます。

2017/03/20 (Mon) 18:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment